ツンデレとは

とろける口どけ極上きわみプリン

ツンデレとは、「女性がさっきまで生意気な態度(ツンツンした態度)をとっていたかと思えば、急にしおらしくなり甘えてくる様子(デレデレした態度)」、あるいは「本当は好意を寄せていながらも意地悪な態度で接してしまう様子」を言いあらわす言葉。使われ方の例として“ツンデレキャラ”、“ツンデレ娘”などがあります。

自分だけのオリジナルワンセグテレビ

イー・レヴォリューションとタカラトミーは共同で、好きな音声や画像をナビゲーションに設定することにより、自分だけのオリジナルワンセグテレビを作成することができ、ツンデレボイス機能を搭載した低価格高性能ワンセグテレビ「SEGNITY(セグニティ)」を発売しました。
「SEGNITY」は、“ワンセグ”と“trinity(三位一体)”という二つの言葉を合体させた商品名のとおり、ワンセグテレビに「低価格」、「高性能」、「楽しく遊べる」の三要素を加えた商品となっています。ワンセグ専用端末の店頭価格が30,000円から50,000円程度が中心となっている中、「SEGNITY」の価格は12,800円から14,800円と手軽で、定期入れサイズ、シャープ製のチューナーとICを搭載し、日本国内で生産している高性能ワンセグテレビです。便利な乾電池式なので災害時の情報収集機器としてなど、災害対策用品にも利用できます。

ツンデレボイスを使って各種操作のナビゲーション

SEGNITYは、有名アニメ声優の釘宮理恵のツンデレボイスを使って各種操作のナビゲーションをするワンセグテレビです。音声ナビゲーションは、購入当初は「別にさみしくなんかないんだから」という具合にそっけないが、使いこんでいくうちに「えー、帰っちゃうの」とフレンドリーなセリフに変化していくのが楽しいですね。

スポンサードリンク


【送料380円】66%OFF!Jダイエット-12日ティー24包約3.5g×24包★全品ポイント10倍!(P10倍)...

ユーザーが自分で用意した音声を利用することもできる

ガイダンスの音声はあらかじめ収録されたものだけでなく、ユーザーが自分で用意した音声を利用することもできます。また、選曲中の壁紙画面に好きな画像を設定することも可能です。設定はイー・レヴォリューションのウェブサイトに公開されている専用カスタマイズソフトを利用します。壁紙画像はBMPやJPEGを専用カスタマイズソフトで独自形式に変換します。